管理マニュアル(2)

マニュアルは全3部構成となっています。

Noマニュアル名内容
1利用マニュアル設定済のWebアプリケーションを利用する為のマニュアル
2管理マニュアル(1)SaaSプラン用の初期設定用マニュアル
3管理マニュアル(2)センサー設定、メール設定、アドオン設定などの設定マニュアル

本マニュアルは「3.管理マニュアル(2)」です。

1.無線センサー登録・変更・削除

EnOceanセンサーをWebアプリケーションで管理します。

なお、EnOceanセンサーを管理するには、IoTゲートウェイ機器にゲートウェイ用プログラムが実装されている必要があります。詳細は[SaaSプラン]導入手順を参照してください。

1-1.EnOcean画面の表示

ログイン画面の左メニューにある、基本画面「EnOcean画面」リンクをクリックすると、以下の基本画面が表示されます。

基本画面 EnOcean画面

EnOceanセンサーを登録するには「EnOceanセンサー登録」リンクをクリックしてください。

1-2.EnOceanセンサー登録画面の初期表示

「EnOceanセンサー登録画面」が表示されます。

まず、画面上部の「サーバ接続状態」が「接続中です」になっている事を確認してください。「接続中です」になっていない場合は、センサーの登録が出来ない為、ブラウザをリロードし「接続中です」になる事を確認してください。

EnOceanセンサー登録画面

「EnOceanセンサー登録画面」が表示された時点では、画像の下の赤枠箇所は空になっています。

IoTゲートウェイ機器から無線センサーのテレグラムがクラウドサーバ宛てに送信された際に、センサーを登録する為のリンクが表示される仕組みになっています。(ゲートウェイ用プログラムによってデータが送信される形になります。)

よって、この画面を表示したまま、EnOceanセンサーからテレグラムが送信させてください。(例えばマグネットセンサーであれば、マグネットで無線センサーを反応させてください。)

1-3.EnOceanセンサーのテレグラム受信

EnOceanセンサーからのテレグラムが、IoTゲートウェイ機器のゲートウェイ用プログラムを経由して、クラウドサーバ側で受信出来た際には、以下のように画面の赤枠箇所にリンクが表示されます。

EnOceanセンサーのテレグラム受信

「管理画面(SenderIDを確認ください)」リンクが表示されます。同時に表示されるSenderIDを確認し、登録対象のEnOceanセンサーと同一であれば、リンクをクリックしてください。

1-4.EnOceanセンサー登録画面

EnOceanセンサー登録画面が表示されます。

EnOceanセンサー登録画面

「SensorType」では、登録対象のEnOceanセンサー型番を選択し、名前やセンサー設置場所を入力、ブラウザに表示する該当アイコンを選択してください。

「SensorType」は、以下が存在します。

型番説明
STM429Jマグネットセンサー(ドア開閉センサー)
STM431J温度センサー
STM431J+HSM100温度・湿度センサー
ETM500J温度・ドア開閉センサー
EOSWJ人感センサー
PTM210J無線スイッチ

問題なければ「センサー登録」ボタンをクリックしてください。

1-5.EnOceanセンサー登録完了

EnOceanセンサーが登録され、状態一覧画面が表示されます。

EnOceanセンサー状態一覧

最初の表示では、「最新状態の取得時間」「状態」「アイコン」が何も表示されません。

「サーバ接続状態」が「接続中です」になっている事を確認後、次にセンサーからデータが送信されるのを待ちます。

1-6.EnOceanセンサーからのデータ受信

EnOceanセンサーからデータが送信され、クラウドサーバ側で受信した際に、画面上の「最新状態の取得時間」「状態」「アイコン」が自動更新されます。

EnOceanセンサー状態一覧(データ受信)

以上で、EnOceanセンサーの初期登録が完了し、データが受信出来る事が確認できたことになります。

1-7.EnOceanセンサーの設定変更へのリンク

登録したEnOceanセンサーの設定を変更したい場合は、設定アイコン(画面の赤枠箇所)をクリックします。

EnOceanセンサー設定変更フォームへのリンク

複数のEnOceanセンサーがある場合、EnOceanセンサー毎に設定アイコンがあります。

1-8.EnOceanセンサーの設定変更フォーム

「EnOceanセンサー設定変更フォーム」画面が表示されます。

EnOceanセンサー設定変更フォーム

無線センサーの設定として、以下の設定が可能です。

項目内容
名前無線センサーに名前を付けられます。一覧画面に表示されます。
場所無線センサーを設置した場所を設定できます。一覧画面に表示されます。
コメント無線センサーを設置した場所を設定できます。
アイコン無線センサー毎に定義されているアイコンを設定できます。
メール通知メール通知する・しないの設定です。
閾値無線センサー毎に定義されているメール通知の閾値を設定できます。
ステータス無線センサーを削除したい場合は「停止」を選択します。

メール通知する設定にしている際に、メール通知設定が可能です。

EnOceanセンサー設定 メール通知の詳細設定フォーム

メール通知設定(詳細)では、以下の設定が可能です。

項目内容
曜日メール通知する曜日を設定できます。
開始時間メール通知する開始時間を設定できます。
終了時間メール通知する終了時間を設定できます。
通知先ユーザーメール通知先アドレスとして、アカウントに設定されているメールアドレスをプルダウンで選択できます。

以下のように複数の設定が可能ですので、詳細なメール通知設定が可能です。

EnOceanセンサー設定 メール通知の詳細設定

設定を変更したい場合は、該当する設定を削除してから作成してください。

1-9.EnOceanセンサーの削除

「EnOceanセンサー設定変更フォーム」画面で「ステータス」を「停止」にして、「センサー変更」ボタンをクリックすると、無線センサーを削除する事ができます。

EnOceanセンサーの削除

削除後は、状態一覧の画面に戻ります。

2.アカウント管理

アカウント管理のマニュアルです。

2-1.権限の説明

ログインして、画面左「共通メニュー」の「アカウント管理」を確認すると、ログインしているアカウントの情報を確認できます。

アカウント管理 課金アカウント

アカウントの権限を確認すると「課金」となっています。これは、最初に登録したアカウントは「課金」権限のアカウントという事になります。

権限には「課金」以外にもあります。以下に権限について説明します。

権限説明
課金 最初に作成されるアカウントで、この権限のアカウントは1個のみとなります。課金に関する設定操作権限があり、管理、参照で出来る事は全て可能です。
管理 無線センサーやアカウント、アドオンの登録/変更/削除を実行できる権限です。参照で出来る事は全て可能です。
参照 無線センサーに関する情報の参照、自身のアカウントのパスワード変更、アドオンの利用が可能な権限です。

2-2.登録

ここでは、アカウントを追加するの操作説明となります。

画面左「共通メニュー」の「アカウント管理」リンクからアカウント管理画面を表示します。

「アカウント追加」ボタンをクリックします。

アカウント追加ボタン

アカウント作成フォームが表示されます。

アカウント作成フォーム

各設定フィールドを入力し、「アカウント作成」ボタンをクリックすると、アカウントが作成されます。

以下が各設定フィールドの説明になります。

フィールド説明
アカウント名ログイン時に利用するユーザー名です。
パスワードログイン時に利用するパスワードです。
会社名アカウントご利用者の会社名です。メール通知に利用されます。
氏名アカウントご利用者の氏名です。メール通知に利用されます。
メールアドレスアカウントご利用者のメールアドレスです。メール通知に利用されます。
電話番号アカウントご利用者の電話番号です。
権限作成するアカウントの権限を「管理」もしくは「参照」から選択できます。

2-3.変更・削除

アカウント管理画面で、変更したいログインアカウントを選択します。

変更するアカウントを選択する

選択したアカウントの更新フォームが表示されます。

アカウント変更フォーム

アカウントを更新したい場合は、変更点を記載し、「アカウント更新」ボタンをクリックしてください。

アカウントを削除したい場合は、「アカウント削除」ボタンをクリックしてください。

操作が反映された後、再びアカウント管理画面が表示されます。

2-4.サービス停止(課金アカウントの削除)

課金アカウントの変更は、他の権限のアカウントと同様の方法となります。

課金アカウントを削除する場合は、「課金アカウント削除」ボタンをクリックして操作を進めます。全データが無効化され、サービスが停止する事になります。ご注意ください。

課金アカウントの変更フォーム

よって、サービスを停止したい場合は、課金アカウントを削除してください。

3.アドオン管理

用途やセンサー種別によって選べる「アドオン」を用意しています。

3-1.登録

アドオン機能を利用する為には、画面上で設定します。

画面左メニュー「基本画面」の「EnOcean画面」リンクから、「アドオン設定」タブをクリックします。

アドオン設定タブ

アドオン設定画面で、設定済の無線センサーで利用できる「アドオン種別」が表示されます。

利用したいアドオン種別を選択し、アドオン名称を記載して、「アドオン登録」ボタンをクリックしてください。

アドオン設定フォーム

アドオンが登録されると、画面左メニューに「アドオン画面」とアドオンへのリンクが表示されます。また、導入済アドオンの設定メニューが「アドオン設定」タブの画面内に表示されます。

アドオン追加

複数のアドオンを利用いただけます。

3-2.変更・削除

アドオンの表示名(画面左メニューに表示される名称)は変更できます。お客様にとって分かりやすい名前を付けてください。

アドオン変更

また、アドオン設定はいつでも削除できます。削除した際には、画面左メニューで表示されなくなります。

3-3.個別アドオン設定

登録した個別のアドオンは、画面左メニュー「アドオン画面」の下に表示されるリンクからアクセスできます。

個別アドオン

アドオン種別によって、設定が必要なアドオンや、設定が不要なアドオンがあります。

設定が必要なアドオンの場合、アドオン用画面にアクセスし、アドオン独自に用意されている設定画面からアドオン用の設定を行う事になります。