管理マニュアル(1)

マニュアルは全3部構成となっています。

Noマニュアル名内容
1利用マニュアル設定済のWebアプリケーションを利用する為のマニュアル
2管理マニュアル(1)SaaSプラン用の初期設定用マニュアル
3管理マニュアル(2)センサー設定、メール設定、アドオン設定などの設定マニュアル

本マニュアルは「2.管理マニュアル(1)」です。

1.サービス初期登録

サービスをご利用いただく際には、まずサービス初期登録を行います。

サービス初期登録時に最初に作成するアカウントは、権限が「課金」のアカウントとなります。本章での設定は、この課金アカウントで操作いただく事になります。

なお、本内容はゲートウェイ用プログラムで設定する値が含まれます。ゲートウェイ用プログラムの設定については、SaaSプランの導入手順を参照してください。

1-1.お申込みをクリック

ファンブライトIoTサービスのトップページ上部にある「お申込み」をクリックします。

お申込みへのリンク

1-2.サービス約款に同意

サービス約款に同意する為のチェックを入れた後、「アカウント仮登録」ボタンをクリックします。

アカウント仮登録ボタン

1-3.仮アカウントの登録

「アカウント仮作成」フォームが表示されるため、必要事項を入力し、「仮アカウントの登録」ボタンをクリックします。

仮アカウントの登録ボタン

1-4.仮アカウントの登録完了

「仮アカウントの登録完了」画面が表示されます。

仮アカウントの登録完了

1-5.メール内のURLをクリック

下記のような「アカウント仮登録」メールが届きます。

アカウント仮登録メール

2時間以内にメールに記載されているURLにアクセスしてください。

1-6.アカウント登録完了

メールに記載されているURLにアクセスすると、「アカウント登録完了」画面が表示されます。

アカウント登録完了

次に作成したアカウントでログインする為に、画面右上の「ログイン」リンクをクリックします。

1-7.作成したアカウントでログイン

ログインフォーム画面が表示されるため、ユーザー名とパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。

ログインフォーム画面

1-8.利用メニューの選択

ログイン後のトップページが表示されます。

SaaSプランのご利用メニューとして、機能が限定された「無料メニュー」と、機能や登録数の制限がない「有料メニュー」があります。

本マニュアルでは「有料メニュー」で登録して進めます。

まずは、SaaSプランのご利用メニューを選択し、「利用メニューの登録」ボタンをクリックします。

SaaSプランの利用メニューを選択

ご利用メニューの差異については、SaaSプランの「1.メニュー」を参照してください。

有料メニューでは、最初のアカウント登録後の30日間がトライアル期間として設定されます。すぐにご利用を開始いただけます。

トライアル期間

1ヶ月後も継続してご利用いただける場合は、トライアル期間が終了する前に、2.SaaSプランの有料メニューを参照いただき、クレジットカードの事前チェックを行っていただく必要があります。クレジットカードの事前チェックが行われないままトライアル期間が終了した際には、データが全て無効化されますのでご注意ください。

1-9.IoTゲートウェイ機器の端末認証キーを登録

次にIoTゲートウェイ機器の認証キーを登録します。「ゲートウェイ認証キーの登録」ボタンをクリックします。

EnOcean端末認証キーの登録

クリックすると、ゲートウェイ認証キーが生成されて表示されます。

EnOcean端末認証キー

このゲートウェイ認証キーを使って、IoTゲートウェイ用プログラムを設定してください。設定方法については、[SaaSプラン]導入手順を参考にしてください。

また、左メニューに基本画面「EnOcean画面」というリンクが表示されるようになります。このリンク先で、無線センサーの登録やデータ確認などを行う事になります。

1-10.ゲートウェイ認証キーを変更したい場合

ゲートウェイ認証キーを生成しなおしたい場合は、「ゲートウェイ認証キーの更新」ボタンをクリックすると、ゲートウェイ認証キーが再生成されます。

ゲートウェイ認証キーの再生成

稼働中のIoTゲートウェイ機器の場合、ゲートウェイ認証キーを再生成した際には、IoTゲートウェイ用プログラムの設定更新もお忘れなきようご注意ください。

2.SaaSプランの有料メニュー

本章での作業は、最初に作成したアカウント(権限が「課金」のアカウント)での操作となります。

2-1.クレジットカード情報の事前チェック

トライアル期間が終了した後も継続してご利用いただく場合には、トライアル期間が終了する前までに、画面左メニューの「課金」画面からクレジットカードの認証チェックを行っていただきます。

SaaSプランでのお支払い手段は、クレジットカード決済となります。トライアル期間終了前にクレジットカード情報のチェックを1回行っていただくだけで、利用月の月末に自動課金処理が実行されるようになります。(毎月、クレジットカード情報を入力する必要はありません。)

左メニューの共通メニュー「課金」リンクをクリックしてください。

課金リンク

課金画面が表示されます。

クレジットカード情報のチェックボタン

「クレジットカード情報のチェック」ボタンをクリックすると、以下の「支払い情報」ダイアログが表示されます。

支払い情報フォーム

必要な情報を入力し、「クレジットカードでの課金準備を実施」ボタンを1回のみクリックしてください。

クレジットカード情報のチェックが無事終了した場合、以下のように画面上に「カード情報のチェックは問題なく終了しました。」と表示されます。

カード情報のチェックは問題なく終了しました。

画面左メニューの「課金」リンクをクリックすると、クレジットカードがチェック済みである事をご確認いただけます。

課金画面のSaaSプランのステータス

2-2.利用メニューの変更

SaaSプランの「無料メニュー」から「有料メニュー」への変更は可能です。いつでも変更できます。

「無料メニュー」で左メニューの「課金」リンクから、課金画面を表示します。

SaaSプランのメニュー変更

「メニュー変更」プルダウンで「有料メニューに変更」ボタンをクリックすると、すぐに有料メニューに変更されます。クレジットカード情報の事前チェック処理をお忘れなきよう、お願いいたします。

SaaSプランの「有料メニュー」から「無料メニュー」への変更はできません。変更をご希望の際には「有料メニュー」での全データを削除後に無料メニューで登録しなおしてください。ただし、同じアカウント名での登録はできなくなります。どうしても削除せずに変更したい場合はご連絡ください。