無線センサー

温度・ドア開閉共用センサー

EnOceanの温度センサーとドア開閉センサーが組み込まれた共用センサーです。

温度を測りたい場所や、ドアや窓の開閉を検知したい場所で利用できます。

No型番写真
1 ETM500J + ケース EnOcean温度・ドア開閉共用センサー ETM500J ケース

ケースの中身にはEnOcean 無線式温度・ドア開閉共用センサー「ETM500J」が入っています。写真は以下になります。

EnOcean温度・ドア開閉共用センサー ETM500J

無線センサーは小型かつ軽量である為、両面テープなどで貼り付ける事も可能です。

ソーラーパネルが付いており、室内の明かりで稼働します。

Web画面例

利用できるWeb画面の例です。

選択した温度センサーとドア開閉センサーの状態を表示する画面です。

赤線で囲っている部分が該当します。センサーが2個付いている為、センサー2個分の情報を表示しています。

EnOcean温度・ドア開閉共用センサー ETM500J Web画面例

以下は温度・ドア開閉共用センサーを選択した際の詳細画面です。温度の数値と、ドア開閉画像が大きく表示され、直近のグラフも表示されます。

EnOcean温度・ドア開閉共用センサー ETM500J Web画面例

グラフでは、温度データは青線、ドア開閉は緑線で表示しています。

ドア開閉状態では、ゼロ値が閉じた状態です。開いた状態では、温度データMAX値の半値になります。

EnOcean温度・ドア開閉共用センサー ETM500J 直近グラフ例

Web画面では、以下の情報を確認できます。

  • 温度・ドア開閉センサーからテレグラムが送信された日時
  • 温度・ドア開閉センサーの温度とドア開閉情報(文字情報、アイコン)
  • 温度・ドア開閉センサーのテレグラムをIoTゲートウェイ機器で受信した際のRSSI値(HEX値)
  • IoTゲートウェイ機器を経由してクラウド側で受信した日時

使える機能は「機能」を参照ください。

メール通知設定

センサーの状態によってメール通知の有無を設定できます。

閾値

温度・ドア開閉共用センサーで可能なメール通知の閾値は下記になります。

  • メール通知しない
  • 指定した温度以下(低温監視)になった時にメール通知する
  • 指定した温度以上(高温監視)になった時にメール通知する
  • ドア開閉センサーの状態が変化した時(open/closedの双方)にメール通知する
  • ドア開閉センサーの状態が「open」に変化した時にメール通知する
  • ドア開閉センサーの状態が「closed」に変化した時にメール通知する

スケジュール

メール通知のスケジュールは、曜日指定で分単位での期間設定が可能です。

通知先メールアドレス

通知先メールアドレスは、アカウントに設定されているメールアドレス毎に設定する事ができます。

分析

期間を指定して、グラフ表示したり、CSVデータをダウンロードする事が可能です。

分析画面での期間指定

温度・ドア開閉センサーのグラフは、縦軸が温度とドア開閉の折れ線グラフ(2本線)になります。

温度データは青線、ドア開閉は緑線で表示されます。ドア開閉状態では、ゼロ値が閉じた状態です。開いた状態では、温度データMAX値の半値になります。

EnOcean温度・ドア開閉センサー ETM500J グラフ例

表示されるグラフは、時間軸が実際のデータとズレる事があります。実際のデータはCSVでダウンロードしてご確認ください。

ダウンロードするCSVファイルには、以下のデータを含める事が可能です。

項目カラム選択説明
センサー検知日時必須選択EnOceanセンサーが検知した日時
サーバ受信日時選択可能IoTゲートウェイ機器を経由してクラウド側で受信した日時
SenderID必須選択EnOceanセンサーの識別ID
dBm選択可能RSSI値(HEX値)
温度必須選択温度センサーが検知した温度
開閉状態必須選択マグネットセンサーの開閉状態

以下は、CSVデータをExcelで開いた例です(必須選択カラムのみの場合)。

EnOcean温度・ドア開閉センサー ETM500J CSV例

なお、SaaSプランの無料メニューでは、24時間以上のグラフ表示、CSVダウンロードは利用できません。

アドオン

ETM500J用にアドオンが用意されています。

Noアドオン名称用途
13本線グラフ(温度) 日単位の温度グラフを、最高/平均/最低の3本線でグラフ表示します。 EnOcean温度センサー 3本線グラフ
2時間帯ヒートマップ(マグネット) 開閉した回数を時間帯毎にヒートマップで表示します。 EnOceanマグネットセンサー 時間帯ヒートマップ
3時間帯カウント(マグネット) 開閉した回数を時間帯毎に棒グラフで表示します。 EnOceanマグネットセンサー 時間帯カウント
4状態確認(マグネット) 設定した時間が経過しても対象物のステータス(状態)の変化が無かった場合はメール通知します。
5定時メール報告(マグネット) 設定した通知時間に、チェック時間帯(1~24時間で設定可能)のステータス変更回数をメール通知します。

センサー仕様(概要)

温度センサー「STM431J」にドア開閉センサーのためのリードスイッチが追加された無線センサーです。

STM431Jは、周期的なwake-up間隔で、測定した温度を送信します。

電源小型ソーラーセルで給電
周波数928.35 MHz
温度センサー測定範囲 0-40度、分解能0.16K
Teach-inボタンあり
寸法43mm x 16mm x 8mm(STM431Jのサイズ)
  • ドア開閉センサー部はマグネットを近づけると(ドアや窓が閉められた時)、「閉状態」を発信します。その後マグネットが近い状態が続く限り、約20分間隔で「閉状態」を発信し続けます。

  • マグネットを遠ざけると(ドアや窓が開かれた時)、「開状態」を発信します。その後マグネットが遠い状態が続く限り、約20分間隔で「開状態」を発信し続けます。